読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTTドコモは25日、2015年夏モデルとして発表したAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」(富士通製)と「AQUOS ZETA SH-03G」(シャープ製)を28日から発売すると発表した。

「ARROWS NX F-04G」は、世界初となる虹彩認証搭載で、画面を見るだけでロック解除などの操作が可能。ディスプレイが解像度2,560×1,440ピクセル、570ppiと高精細の5.2インチ液晶。OSはAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 810(2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)、メモリ3GB、ストレージ32GB。2150万画素/240万画素カメラを搭載する。想神域 RMT

 「AQUOS ZETA SH-03G」は5.5インチ(1,920×1,080ピクセル)の大画面ながら3辺狭額縁の「EDGEST」デザインを採用し、もちやすくなっているのが特長。「エモパ幻ー」も進化し、外出先でも利用できるようになった。OSはAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 810(2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)、メモリ3GB、ストレージ32GB。メインカメラは1310万画素で、2100fpsで再生できるスーパースロー機能も装備する。