読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイに骨が折れそうな一人称視点『スマッシュブラザーズ』

もしVRヘッドセットをつけ、一人称視点で『スマッシュブラザーズ』をプレイしたら、こんな感じかもしれません。マリオとなって、リンクやカービィと熱い戦いを繰り広げよう!
 


【大きな画像や動画はこちら】

 

一人称視点で自分が飛んだり跳ねたりしながらのプレイは、意外といい運動になりそうですし、白熱しそうですが、張り切ってこけたら普通に骨折しそう......。そして、プレイしている人にはあまり近づきたくはないかもしれません。

動画とはあんまり関係ないですが、米Kotakuのコメント欄では、北米のみの発売ながら、1994年の3DOメガCDWindowsMacで世に出た一人称視点実写格闘ゲーム『Supreme Warrior』を思い出すという意見が。

VRヘッドセットのように立体視はできませんし、画像も今となっては荒いですが、一人称視点で実写のリアル感と相まって、ある意味時代の先を走っていたゲームだったのかもしれません。

気になる方はYouTubeで検索すると、どことなくレトロフューチャーっぽい気分を味わえるかも。


[via Kotaku]

FF11 RMT